建物だけじゃない!新築の総額内訳を大公開!
建物以外にかかる費用【総額内訳】を大公開!
新築住宅にかかる総額の内訳を理解して必要なお金を用意し、安心して家づくりの計画を立てましょう。

久留米新築購入時の総額内訳を大公開!

久留米新築住宅を建てたいとご検討中の方に、

久留米で建てる新築住宅総額の内訳を大公開!

マイホームを建てるときにかかってくるお金の総額って

久留米にお住まいのみなさん、ご存知ですか?

実はマイホームを建てるときにかかるお金の総額

「建物本体」だけではありません。

建物以外にかかる費用【総額内訳】を理解して、

安心して家づくりの計画を立てましょう!

久留米新築住宅をご検討中の方におすすめ!家づくり本プレゼント!

久留米新築住宅総額の内訳は大まかに3つに分かれる!

総額内訳

総額内訳その1【本体工事費用】

本体工事費用とは建物本体を建てるためにかかる費用のことです。

本体工事費用は新築住宅を建てる際の総額の7割程度が平均となります。

基礎工事や木工工事といった基礎・構造についてはもちろん

外装や屋根の工事、断熱材や内装、電気や水道管の配線・配管

空調工事、住宅設備の設備工事なども含まれます。

クレセントホームでは新築住宅を支える地盤調査費用も含まれています。

※外構についての費用は含まれておりません。

総額内訳2

総額内訳その2【付帯工事費用】

建物本体以外にかかる費用としては、付帯工事費(建物以外の工事費。別途工事費と呼ばれることも)があります。どのようなことにお金が必要になるのか、具体的な項目を見ていきましょう。

付帯工事費用は総額の2割程度が目安です。

庭や駐車場、門、塀などの外構工事や水道管やガス管を敷地内に引き込む工事、照明やカーテン、エアコンなどの購入・取り付け工事などが含まれます。
クレセントホームの商品である定額制注文住宅の「楽住」・規格住宅の「モアハウス」では

照明・カーテンレールは本体工事費用に含まれているので、引っ越し時に購入は不要です。

また元々建っていた家を取り壊す解体工事費用、敷地に高低差がある場合には、擁壁(ようへき:盛り土の側面が崩れ落ちるのを防ぐために築く壁)をつくるための費用や、整地をするための費用などが発生することもあります。
土地の条件や建物のプランなどによっても内容や費用が大きく変わるので注意が必要です。

総額内訳その3

総額内訳その3【諸費用】

諸費用とは建物や建物まわりの建築工事以外にかかる費用のことです。

諸費用は総額の5%程度が目安です。

例えば、契約に関わる手数料や印紙代、新築住宅を購入したことによる税金関係、住宅ローンに関わる費用、

家具・家電や引っ越し費用などが含まれます。こちらは現金で支払う物が多いです。

間取りや契約の内容などによっても費用が変わる可能性があるので余裕を持って費用を確保しておくと安心でしょう。

ご来場予約はWEBがお得!そのメリットとは!

\今なら2日前のご予約で5000円分クオカードプレゼント/
  • 01ご都合に合わせて来場できるメリット

    ご都合に合わせてご来場できるので、混雑を気にせずご相談頂けます!

  • 02聞きたいことを事前に伝えられるメリット

    ご予約フォームの備考欄に聞きたいことやご相談内容をご記入頂くと、ご来場頂いた際に詳しくお話し致します!

  • 03実際にクレセントホームを見れるメリット

    WEBサイトやチラシではイメージできなかったクレセントホームの魅力がわかります!

忘れちゃいけない諸経費を確認しましょう!

新築住宅にかかる費用というと、工事費や建物にかかる費用、税金などに目を向けがちですが

それ以外の諸経費分も意外とかかる費用です。

地鎮祭や上棟式の費用・工事中の職人さんへの差し入れ・近隣の方へご挨拶・不動産に関わる税金関係など

新築住宅にかかる総額の内訳を知って、予算を計画的に準備しましょう!

総額内訳

新築住宅を建てる際にかかる総額の内訳は大きく分けて3つ!

建物そのものを建てるのにかかる【本体工事費用】

庭や門、地盤工事など建物以外の工事にかかる【付帯工事費用】その他入居前後に発生する【諸費用】です。

その他地鎮祭や上棟式にかかる費用、家電や家具の購入、引っ越し代、住宅ローン契約にかかる費用などを諸費用としています。
諸費用は現金ですぐに支払うものも多いので建築工事費の10%程度確保しておくと良いでしょう。
新築住宅にかかる総額の内訳を理解して必要なお金を用意し、安心して家づくりの計画を立てましょう。

では、あなたが無理なく支払える総額って?

久留米新築を建築する際にかかる総額の内訳を

理解していただけたかと思います。

では実際にあなたが支払える総額はいくらになるのでしょうか?

あなたが無理なく支払っていける総額

住宅のプロと資金計画を立てませんか?

クレセントホームでは暮らしのお金のプロである

ファイナンシャルプランナーと無料でご相談することもできます。

安心して家づくりをして頂きたい。

ぜひ一度クレセントホームへお気軽にご相談下さい!

予算についてのご相談ならWEBからの予約がお得!

久留米新築をお探しならまずは簡単資料請求がおすすめ!

ACCESS

鳥栖新築注文住宅を提供しているクレセントホームにお越しください

建物も資金計画も土地探しも何でも気軽に相談できる地域密着のお役立ちショールームです!
鳥栖支店写真
店舗名 鳥栖支店
住所 佐賀鳥栖市蔵上4丁目103
電話番号 0942-50-9940
営業時間 10:00-18:00
定休日 水曜日
最寄駅 鳥栖
お気軽にお電話ください
0952-36-8520 0952-36-8520
10:00~18:00
佐賀佐賀市神野東2丁目5-17
0942-50-9940 0942-50-9940
10:00-18:00
佐賀鳥栖市蔵上4丁目103
0952-37-9337 0952-37-9337
10:00~18:00
〒840-0833
佐賀佐賀市中の小路3-7

将来を見据えた資金計画をクレセントホームが伝授致します!

家を建てる時にかかる費用として、まず思い浮かぶのはもちろん「土地代」「建築代」でしょう。しかし実際にはそれ以外にも様々な費用がかかります。例えば新しい家具や電化製品などを購入したり、引っ越しの費用などもあげられます。また後のメンテナンス費や電気代・ガス代などの光熱費、固定資産税なども忘れてはいけません。

とくに、住宅ローンの金利はとても重要です。金利は1%違うだけで大きく変わってきます。資金計画においては、住宅ローン金利について十分に検討することはもちろん、その他の費用についてもしっかりふまえて、資金計画を立てることが大切です。

住宅ローンを組む際には、月々の返済額を冷静に設定することが必要です。クレセントホームではお客様の人生設計をふまえ”お金のプロ・人生設計のプロ”であるファイナンシャルプランナーを交えた無料相談を行い、家を建ててからの将来を見据えた資金計画のアドバイスを致します。”お金”のことも、クレセントホームへお気軽にご相談ください!

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。